Macのデスクトップに各国時計を表示

今日はちょいネタです。

Mac のデスクトップに、仕事でやりとりする国の時間を表示しておきたいな、 と思ってソフトとかを探してみたのですが、いいものが見つからず、たどりついたのが、GeekTool というソフトを使って表示させる方法です。

f:id:taiji_inoue:20161214235532p:plain

GeekTool は、デスクトップに、Shell Script の出力結果や、WEBサイト、画像などを表示させるソフトです。汎用的なものなので、工夫しだいでいろいろできます。

ソフトはこちらからダウンロードできます。 https://www.tynsoe.org/v2/geektool/

ダウンロードしてインストールするだけですぐ使えるのですが、いまいち設定方法がわかりにくいので簡単に設定方法を書いておきます。

① まず、GeekTool を起動すると 現れるウィンドウに、Shell というのがあるので、それをデスクトップの適当な位置にドラッグ&ドロップで配置します。

f:id:taiji_inoue:20161209012849p:plain

② 次に、Command の右の ... をクリックして開くテキストエリアに、コマンドを入力します。

今回は、時計を表示したいだけなので、下記のような感じで入力します。

echo "?? US"
TZ=America/Los_Angeles date '+%m/%d %H:%M'

echo ""
echo "?? UK"
TZ=Europe/London date '+%m/%d %H:%M'

USとUKの時間を表示してみました。

③ 次に、フォントサイズとか、色とかを適当に調整して ④ Refresh every を 60s (60秒ごとに実行) とかにします。

これで完了です。 閉じるとこんな感じでデスクトップの片隅に時計が表示できました。

f:id:taiji_inoue:20161209013847p:plain

GeekTool は、スクリプトの結果を表示しておけるので、例えば 仕事でいつも見ている KPI を表示しておくとか、wget で定期的に画像を取得して 表示するとか、いろいろな使い方できそうです。

Happy Shell Script Life !